注目の催し物・展示物

  • 2018年08月07日

    テレビ放送のご案内

    BSTBS 2018年8月18日(土)22時~22時52分
    『諸説あり!』仮題「金印真贋論争」
    金印の真贋について、三つの説が紹介されるそうです。そのうちの一つに鈴木の『「漢委奴國王」金印・誕生時空論』以後の研究成果も紹介されます。
    番組の詳細は公開されていませんが、工芸文化研究所根岸工房で7月に取材・撮影がありました。

    『諸説あり!』のHPです。
    http://www.bs-tbs.co.jp/culture/shosetsuari/

    是非、録画してご覧下さい。

  • 2015年08月31日

    事務所を2軒隣に転居しました。
    旧住所 台東区根岸5-9-18
    新住所 台東区根岸5-9-19
    番地が「1」だけ変わります。

  • 2018年7月25日

    『文化財と技術』第9号が、2018年12月頃刊行の予定です。

  • 2018年3月17日

    「邪馬台国の会」主催講演会 「三角縁神獣鏡 国産説の根拠」(仮題)

    日時

    2018年9月23日(日)13時30分~17時

    場所

    文化シヤッターBXビル BXホール
    (文京区 地下鉄三田線春日駅徒歩3分)

    講演者

    鈴木勉、安本美典氏

    参加費

    一般1500円

  • 2015年10月31日

    サイトをリニューアルしました。

最新の刊行物

  • 『文化財と技術』第8号
  • 文化財と技術 第8号

    A4 202頁 売価 2500円 編集:鈴木勉
    2017年7月28日刊行

    • 第一部 韓半島・日本列島の象嵌

    • 第二部 古代東アジアの技術

    • 第三部 復元研究報告

  • 『文化財と技術』第7号
  • 文化財と技術 第7号

    2015年12月刊行

    • 第一部 ヤマト王権と地域王権/技術の繋がり

    • 第二部 古代東アジアの装飾技術

    • 第三部 復元研究報告

    • 付録  三角縁神獣鏡の仕上げ加工痕と製作体制

研究所について

工藝文化研究所:根岸工房

  • 〒110-0003
    東京都台東区根岸5丁目9番19号
  • 地下鉄日比谷線三ノ輪駅下車  徒歩6分
  • 電話&FAX:03-3871-4776
  • E-Mail:gido@s.email.ne.jp
  • アクセス方法・地図

文献のダウンロード

下記文献のダウンロードができます。該当する文献名をクリックしてください。

※容量が大きいため、モバイル通信を利用したダウンロードには注意してください。