注目の催し物・展示物

  • 2020年01月07日

    『文化財と技術』第10号
    <原稿募集>

    特集は未定です。

    締め切り 2020年7月末日
    原稿の採否について審査があります。
    執筆ページ数は、特に制限を設けておりません。
    刊行は、2020年12月末日とします(変更されることがあります)。

    <執筆要項>

    Microsoft Word を使ってください。
    1頁あたり、44字×40行 横書きとします。
    上余白 36㎜、下余白 36㎜
    左余白 25㎜、右余白 25㎜

    見出し 12ポイント
    本文  10.5ポイント
    注    9ポイント
    を使用してください。

    原稿料は、お支払いできません。
    刊行後、執筆者には『文化財と技術』3冊を差し上げます。
    別刷りの印刷は行っておりません。

  • 2019年05月07日

    『文化財と技術』第9号

    第一部 古代日本列島のものづくり
     <環頭大刀>
     <三角縁神獣鏡>
     <鉄の加工技術>
    第二部 古代朝鮮半島のものづくり
    第三部 古文化財学
    第四部 復元研究

    <目次詳細はこちら

  • 2015年10月31日

    サイトをリニューアルしました。

最新の刊行物

  • 『文化財と技術』第9号
  • 『文化財と技術』 第9号

    2019年3月刊行 A4版204頁 価格 2500円(送料100円)

    • 第一部 古代日本列島のものづくり
       <環頭大刀>
       <三角縁神獣鏡>
       <鉄の加工技術>

    • 第二部 古代朝鮮半島のものづくり

    • 第三部 古文化財学

    • 第四部 復元研究

  • 『文化財と技術』第8号
  • 『文化財と技術』 第8号

    A4 202頁 売価 2500円 編集:鈴木勉
    2017年7月28日刊行

    • 第一部 韓半島・日本列島の象嵌

    • 第二部 古代東アジアの技術

    • 第三部 復元研究報告

研究所について

工藝文化研究所:根岸工房

  • 〒110-0003
    東京都台東区根岸5丁目9番19号
  • 地下鉄日比谷線三ノ輪駅下車  徒歩6分
  • 電話&FAX:03-3871-4776
  • E-Mail:gido@s.email.ne.jp
  • アクセス方法・地図

文献のダウンロード

下記文献のダウンロードができます。該当する文献名をクリックしてください。

※容量が大きいため、モバイル通信を利用したダウンロードには注意してください。